「RUN-KOKU」とは?「RUN-KOKU」とは?「RUN-KOKU」とは?

西国分寺/国分寺エリアの環境を活かしたランニングコースと
お着替えスポット(ランニングステーション)を新たに整備することで、
ランニングの楽しさと 街の商業振興とを結び付けていくプロジェクトです。

国分寺にランニングコース…!?  その背景

東京都のほぼ中央に位置する国分寺市は、人口約12万人を擁する都市でありながら、今日においても都市農業が盛んであり、名水の湧き出る遊水群など豊かな自然環境が残っているエリアです。また、重要文化財が集中する、趣のある“史跡のまち”でもあります。
現在、国分寺駅北口では、最新の建築技術やITを適用した未来志向の新しい街づくりが進められています。一方で、市の南部には7世紀末~8世紀中頃(天平時代)に建立された寺院など、国指定の史跡群が大切に保存され、天平時代の文化につながる玄関口となっています。

「RUN-KOKU」というプロジェクトは、こうした類いまれな魅力をもつ国分寺市ならではの環境の中で、日常的にランニングを楽しめるライフスタイルを提案し、人びとの健康増進と地域活性化を目的に発足しました。これをきっかけに当地がもっと注目され、訪れる人が増えることを願っています。

ランニングコース写真

ランニングコース写真

「RUN-KOKU」の概要と、整備の進ちょく状況

本プロジェクトでは現在、西国分寺駅と国分寺駅の中間に位置する都立武蔵国分寺公園を周る、2種類のランニングコースと天平時代の史跡群・名所が点在するエリアを結ぶ3種類のランニングコースを定めております。西国分寺駅の南口には、お着替えスポット(ランニングステーション)を設けようという構想もあります。また、走った距離に応じて「MYレージ」が貯まり、近隣商店街で使えるしくみも導入したいと考えています。そしてより多くの皆様に、国分寺で”天平の風”を感じつつ、「歴史散策」をしながらランニングができるという魅力を知っていただきたいと思います。計画と整備にあたっては、皆様からのご意見も募集しています

「RUN-KOKU」プロジェクトを機に、JR中央線・武蔵野線 「西国分寺駅」の周辺は、“健康サポートステーション”としての機能を備えることになります。なお、当地まで徒歩15分、ランニングで5分のJR「国分寺駅」周辺にも、同様の機能を整備したいと考えています。

通勤途中に、仕事帰りに、あるいは休日に・・・。国分寺でひとっ走りしてみるのはいかがでしょう。

ランニングコース写真

ランニングコース写真

ランニングコース写真
ランニングコース写真
ランニングコース写真
ランニングコース写真

LINKSLINKSLINKS

このページのトップへ